HOME | よくあるご質問

FAQ

よくある
ご質問

よくあるご質問

まだ本決定ではないですが、お願いできますか?

ざっくりとした企画はできていて、著者候補や取材・構成・執筆できるライターを探しているというケースでお受けすることもあります。
ネタや素材があり、企画に合ったライティングを相談したい。物語化(ノベライズ)やテーマ内容をライトにわかりやすくしたい。
テーマは決まっているが、そのテーマに沿って著者としてリサーチ・取材・執筆を依頼し、本の打ち出し方や構成の相談もしたいというケースもあります。

文章を書くだけのライターではありません。
企画や本の立ち位置から考え、編集サイド、本、読者にとってのしあわせな出会いが生まれることをいつも念頭に仕事をしています。
こんなテーマの本を書けないかという企画段階からのご相談もお気軽にお問い合わせください。

 

料金は決まっているのでしょうか?

目安として「書籍ライティング」の場合

打ち合わせ・取材・インタビュー〜原稿執筆
四六判200ページ前後 400,000円〜(取材交通費別)
納期:取材(延べ10時間前後)・構成決定後〜原稿UP 1か月

※取材や編集のための構成作業もお受けできます。その場合は編集協力費(単行本150,000円〜、新書100,000円〜)がプラスになります。
詳細の費用はお受けする作業内容によってご相談させていただいています。
※印税契約の場合も諸条件を含めご相談いただけます。
※文字起こし等が必要な場合の費用は別途ご相談になります。

 

書籍以外の仕事はお願いできないのでしょうか?

書籍以外のお仕事も承っております!

言葉、文章で何かを伝える。
実は、そうした仕事は本や雑誌、WEBメディアの世界はもちろん、一般のビジネス・商売・クリエイティブな活動の場でも必要だと考えています。

外部に向けたものでは、企業の宣伝・広報、オウンドメディア、会社案内・商品冊子、ユーザーとのコミュニケーションツール全般。
内部に向けたものでは社内報や教育研修ツール、事例集、ケーススタディなど、さまざまな場面で「言葉」や「文章」が必要になります。

「深く聞く・対話する」「本質を探る」「読みたくなる構成をする」「行動したくなる文章を書く」この4つのライタースキルを提供しています。